認定看護師の資格取得支援のある病院とは?

認定看護師資格取得支援の病院キャリアアップ

キャリアアップの一つとして、認定看護師の資格取得を考えてはいないでしょうか?毎回合格率は高いと言っても、まったく支援がない状態で勉強をするのはかなり大変なことです。
特に、資格取得までには600時間以上の学習と、約200万円というお金がかかるため、家族や病院のサポートなしでは勉強を進めるのは難しい現状があります。

そこで、当サイトでは認定看護師の資格を取りたいと考えている方には資格取得支援のある病院で働く事をオススメしています。支援があるとないとでは大きく状況が変わってきますので、是非参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

どんな支援が受けられるのか

では実際にどんな支援が受けられるのでしょうか。
病院によって支援制度は様々なのですが、大きく分けて経済的な支援と環境的な支援に分けられると思います。経済的な支援としては、だいたい資格取得費用の貸与や研修期間中の身分保障、入学金や授業料の支給などがあります。研修期間中にかかる金額を一律支援してくれる病院もあれば、授業料や交通費、給与等を支給してくれる所もあります。

以下にいくつかの支援例をあげておきますので、病院選びの参考にして頂ければと思います。

経済的な支援

A病院
研修中の扱い:公務出張
給与:基本的に給全額支給(但し、時間外・通勤手当除く)
昇給・賞与:研修期間は通算。
入学金・授業料:全額支給
その他:往復分の交通費、宿泊費、住居手当相当分支給

B病院
給与・賞与:保証
入学金:全額貸与
授業料:半額を貸与
その他:認定看護師手当、交通費・宿泊費の支給
※試験に合格したら入学金全額、授業料・実習費の半額を支給

C病院
研修中の扱い:職務専念義務免除での身分保障
その他:最高200万円を無利息で貸し出し

D病院
給与:通常通り支給
入学金:全額支給
受講料:全額支給
その他:滞在費用として毎月一定額が支給

環境的な支援

環境的な支援としては、資格取得に向けた院外研修へ積極的に参加できる環境や、資格取得に向けたサポートシステムなどが挙げられると思います。

勉強の出来る環境というのは結構大事で、自分が資格取得向けて動くという事は周りのスタッフへの負担も増えたりします。体制が整っていない病院では、負担を増やされたことで不満をクチにする人もいるかもしれません。日々の仕事で忙しいので仕方ないですが、ただでさえ勉強で忙しくなるので余計なストレスは増やさないようにしたい所です。

逆に、上記のような体制が整っているところでは比較的勉強意欲の高い人が集まっている場合が多く、周りのスタッフも協力的にサポートしてくれる場合が多いです。同じく認定看護師資格の取得を考えている人もいるでしょうし、同じ志をもった仲間がいるというのは大きな力になります。

※自分にどのような支援が1番合うのか迷った時は、下記で紹介する転職支援サービスのコンサルタントに是非相談してみてください。

認定看護師資格取得支援のある病院を探すには?

では認定看護師資格取得支援のある病院を探すのにはどのようにしたら良いのでしょうか?
当サイトでは自分で病院を探すのではなく、「マイナビ看護師」を利用することをオススメしています。もし自分で求人を探すとなると、希望の病院に一つ一つ支援があるのか聞いていかなければいけないので、大変な労力となります。

マイナビ看護師

マイナビ看護師
マイナビ看護師では、認定看護師資格取得支援のある看護師求人を探すことが出来ます。
他の転職支援サービスではこういう項目で検索する事は出来ないので、資格の取得を考えている看護師さんは是非抑えておきたい所です。

注意点

これだけ見てくると、病院で受けられる支援制度はとても心強いものなのですが、何点か注意しなければならないポイントがあります。

支援をしてくれる病院によっては、資格取得後は何年か当該病院で勤務する必要があったり(だいたい5年程度)、試験に不合格になってしまうと支援を受けた分が自己負担になってしまったりします。細かい条件等は各病院によってかなり違うので確認が必要ですが、ただ支援を受けれるだけでなく、勉強の方もしっかりやらないとダメだよ。ということだと思います。