とってもお得!支援金・転職お祝い金ありの看護師求人サイト一覧

カンゴシティ求人・転職

みなさんは「支援金・お祝い金」という制度をご存知でしょうか?
看護師さんが新たに入職した際に対象となる可能性がある制度なのですが、知ってる人と知らないではお得度が全然違います。

制度を知らずにチャンスを逃さないために、また知っているけど忘れていて損をしないために、看護師の支援金制度を取り扱っているサイトをまとめてみました。
是非ご覧になってみてください。

スポンサーリンク

支援金・お祝い金制度とは?

看護師の求人サービス、人材紹介サービスの中には転職の成功に伴いお祝い金がもらえる会社があります。
サービスを利用し、転職・就職に成功した場合に支給されるのですが、入職後の役職、勤務体系よってだいたい30万〜1万円の幅で支給される場合が多いようです。

申請は自己申告の場合もあるので、新しい職場の忙しさで忘れないようにしないといけません。

支援金制度がある求人サービス

ナースJJ

ナースJJ
ナースjjでは、医療機関からの報酬を看護師さんに還元しており、最大35万円というかなり高額な支援金を貰うことができます。事前に内部情報を教えてくれたり、転職後もサポートしてもらえるので、利用しやすいと思います。

お祝い金は、3ヶ月後と6ヶ月後に分割して支給されます。

ジョブデポ

ジョブデポ
ジョブデポでは、国内No.1とも言える最大40万円のお祝い金を貰うことが出来ます。広告にかかるお金を極力少なくし、その分を転職の成功した看護師さんに回しているため高額のお祝い金が実現出来ているそうです。
お祝い金は入職してから三ヶ月経過すると申請することが出来ます。

カンゴシティ

カンゴシティ
関西圏に強いカンゴシティでは、キャンペーンの期間中に面談し常勤(夜勤あり)で入職した場合に支援金を受け取る事が出来ます。
支援金は最大36万円で、入職の翌々月から6ヶ月間の分割で支給されるようです。転職後にアンケートやお友達紹介、懇親会参加などの協力を依頼される事があるようですが、月々6万円の支援金はかなり嬉しいと思います。

看護のお仕事


※看護のお仕事の転職支援金サービスは2017年12月31日で終了しました。
看護のお仕事は、看護のお仕事で入職し、初出勤が完了した方が対象となります。翌月末まで勤務した方全員に転職お祝い金として最大5万円が支給されます。支給額は職種や勤務形態によって変動するそうで、初出勤日から一ヶ月後、担当コンサルタントに連絡することで申請できます。

ただし、入職後から2ヶ月以内に退職した場合、入職してから1年間お申込みがなかった場合はもらえないようです。
支払い例:
常勤5万円、日勤常勤3万円、非常勤1万円、夜勤常勤5万円、夜勤専従1万円

MEDFit(メドフィット)

正社員で入職された転職成功者全員に、キャリアアップ支援金として10万円が支給されるそうです。

残念ながらお祝い金に関する詳細な記述は当サイトでは確認できませんでしたので、興味がある方は直接問い合わせてみてください。

看護プロ

看護プロで入職し半年経過すると転職お祝い金がもらえます。条件は所定のアンケートに答えることです。
支払い例:
常勤(夜勤あり)10万円、常勤(日勤のみ)5万円、非常勤0円

各種支援金で検索出来る求人サービス

看護roo!

他の求人サイトとは違いますが、支援金で検索すると数多くの支援金・支援制度ありの求人案件を見つけることが出来ます。

当サイトが確認した所ですと、定着支援金制、早期入社手当金制、引越支援金、転居の必要者手当て制度、子育て支援制度、育児支援金、シングルマザーナース支援制度などの支援制度がある求人案件を見つける事ができました。お子さんを抱えるママさん看護師にやさしい支援制度が多いようです。興味が有る方はフリーワードの所に「支援金」と入力し検索してみてください。

支援金制度を利用する際の注意事項

支援金制度はとてもありがたく嬉しい制度なのですが、すべての方が対象とはならない場合があります。求人サービスによって違いますが、入職後半年以内に退職してしまった場合は支給と対象にならなかったり、正社員や夜勤ありの常勤でないと支給されない場合などがあります。

支給額についても就職後の役職や、勤務体系によって変動する場合があります。管理職、常勤、日勤、夜勤ありなどで異なる場合がありますので、制度を利用したいと考えている方は各求人サービスで詳細を確認してください。

賢く利用するポイント

賢く使うポイントとしては、支援金制度がある求人サービスにとりあえず登録しておくというのが一つの手です。

他の求人サービスや紙媒体、ナースバンクなどでお目当ての求人が見つかった時に、同様の求人が制度ありの求人サービスにもある場合があります。どうせ就職するならもらえるものがあった方が何かと嬉しいと思いますので、賢く制度を利用してみてはいかがでしょうか。

※支援金制度は終了してしまったり条件が変わったりする場合がありますので、必ず当該サイトで最新の情報をご覧になってみてください。