看護師の給料・年収が高い国立大学病院ランキング

ランキング

大学病院って、ちょっと敷居が高いイメージがありますが、同じ看護師として、そこで働いている人達がいくら給料をもらっているのか、気になることってありますよね。

国立大学病院の場合、看護師の給与は原則公開されています。順位付けされていたらわかりやすいと思いますので、今回は給料・年収が高い国立大学病院をランキング付けしてみました。

スポンサーリンク

給与・年収ランキング

国立大学病院の年収ランキングは、以下の通りとなっています。
今回はBEST5まで記載させていただきました。

1位 大阪大学

大阪大学
国立大学病院でもっとも年収が高かったのは、大阪大学でした。

大阪大学の場合、24〜27歳の看護師で年収約400万円、30代になると、だいたい年収が500万を超えてくるそうです。人数的に給料の高い40代の看護の数が多いため、平均値が上がっていると思われます。

看護師長クラスになると、700万を超える給料をもらっている方もいるようで、公開はされていませんが、看護部長は更に高い給料をもらっていることが予想されます。

2位 九州大学

九州大学
年収が高いランキング第二位は、九州大学でした。

20代の看護師さんは、数が少なくデータが公開されていないのですが、だいたい36歳以上の方で、年収が500万を超えてくるようでした。30代の看護師さんがかなり多く、他の年代が少ないため平均値もそこに近い値となっています。

九州大学では副看護部長まで給料が公開されていますが、1番高い方で年収が800万を超える方もいるようです。

3位 京都大学

京都大学
第三位は京都大学でした。

24〜27歳の看護師で年収約400万円くらい、というのは大阪大学と似ていますが、その後の給料の伸びに少し差があるようです。看護師長クラスだと年収が平均600になります。部長クラスの給料は公開されていませんでした。

4位 富山大学

富山大学の場合は、30代くらいまで国の平均給与と同じくらいの値ですが、30代後半から給料の伸びが見られます。

看護師の数も、50代の方多いため平均値が底上げされていると思われます。

5位 東北大学

東北大学の場合、全ての年代で全国平均よりかなり給料は高いですが、20代後半の看護師が多いため、平均値は上記の大学と比べると低くなっています。

20代、40代後半の看護師ほど、全国平均との開きが大きくなっています。

国立大学病院の平均給与一覧

病院名平均年間給与
全国立大学法人等473.9万円
北海道大学506.9万円
旭川医科大学442.7万円
弘前大学440万円
東北大学517.8万円
秋田大学495.2万円
山形大学451万円
筑波大学460万円
群馬大学432.3万円
千葉大学491.4万円
東京大学515.4万円
東京医科歯科大学514.4万円
新潟大学450.6万円
富山大学523.1万円
金沢大学455.7万円
福井大学446.6万円
山梨大学431.7万円
信州大学463.1万円
岐阜大学447.2万円
浜松医科大学460.3万円
名古屋大学483.1万円
三重大学465.9万円
滋賀医科大学447.6万円
京都大学529.8万円
大阪大学562.9万円
神戸大学475.3万円
鳥取大学432.5万円
島根大学474.1万円
岡山大学468.2万円
広島大学465.5万円
山口大学456.6万円
徳島大学445.5万円
香川大学459.7万円
愛媛大学440.9万円
高知大学480.1万円
九州大学537.7万円
佐賀大学453.7万円
長崎大学460.7万円
熊本大学486.1万円
大分大学449.9万円
宮崎大学476.6万円
鹿児島大学489.8万円
琉球大学507.7万円

大学病院で働くにはどうすればいいの?

大学病院で働くには、各大学の看護部ホームーページより自分で応募する方法もありますが、転職サイトを利用する方が、サポートを受けれて効果的です。

大学病院の求人を探すのにオススメのサイト

当サイトのオススメは、ナース人材バンクと看護rooです。

ナース人材バンクで求人を探す場合は、サイト中段にある『事業所名から看護師求人を探す』という項目に、「大学」というワードを入れて検索すると、大学関連の病院が検索されます。
ナース人材バンク大学病院

看護rooで求人を探す時は、検索画面にある『施設名検索』に、「大学」と入力すると
大学病院の求人が出てきます。首都圏や東海、関西地方で仕事を探している方は、看護rooの方がオススメです。
看護rooの大学求人

大学病院の場合は求人の数が少ないので、狙って転職するのは少し難しいかもしれません。ですが、定期的に情報をチェックしておけばチャンスは広がると思うので、是非チャレンジしてみてください。