看護師の夜勤パート・アルバイトを探すのにオススメの求人サイト

夜勤

勤務日数が少なく高収入が得られるということで人気の夜間のお仕事。
看護師の夜勤パートやアルバイトを探すのにはどのような転職支援サービスを利用すればよいのでしょうか。

夜勤の仕事の取扱量が多い、夜間のお仕事についての情報量が多い、信頼性などの観点から夜勤のパート・アルバイトを探すのにオススメの転職支援サービスをまとめてみました。

スポンサーリンク

夜勤のパート・アルバイトを探すのにオススメの求人サイト

MC─ナースネット

mcナースネット
MC─ナースネットには夜勤専従看護師の求人特集が組まれています。
「夜勤=高収入」という面だけでなく、そこで働く人の人間関係や体調面、業務の状況についてしっかりチェックしてくれるので、自分に無理なく働けるようにサポートしてもらえそうです。

当サイトが見つけた求人の中には「企業内のコールセンターで健康相談を受けるお仕事」というのもあり、夜勤といえば病院をイメージしがちですが、週1~OKのコールセンター業務というのも面白いと思います。

医療ワーカー


医療ワーカーでは、看護師さんの夜勤バイトに役立つために、数多くのコラム記事が掲載されています。

施設ごとによる夜勤バイトの特徴や、疑問をまとめたQ&A情報なども載っていますので、夜勤の仕事をお考えの方は、一度見てみると良いと思います。

また、求人数自体も多く、当サイトが確認した所ですと、一回4万5000円を超える高額求人も掲載されていたので、夜勤のアルバイトをお探しの方には、ぜひオススメしたいサービスです。

カンゴシティ

カンゴシティ
カンゴシティには1回4万円、慣らし日勤なしなど高収入のお仕事を集めた求人特集が組まれています。

サービスは特に関西に強く、関西版にある夜間専従専用のページでは「慣らし日勤なし」「Wワークok」「24H託児所あり」などで仕事を探すことが出来るのもオススメのポイントです。

おわりに

今回は3つほど転職支援サービスを紹介してみました。

夜間のお仕事は求人の数が多く、案件によって職場の状況が全然違うのでどのように仕事探せばいいのか迷ってしまうことがあると思います。

そんな時は自分が仕事に対して何を1番のポイントに置いているのかまず考えてみてください。1番のポイントが見つかったら上記で紹介した求人サービスを見比べてみるといいと思います。

おのずとどのサービスが自分に合いそうか見えてくるはずです。

夜勤求人・転職
スポンサーリンク
フローレンス編集部をフォローする
フローレンス編集部

国家資格を持った三十代の医療従事者。転職を何度も経験しているので、自身の就職活動での体験を元に、看護師さんに役立つ転職情報やメンタルケアの方法などを紹介しています。

フローレンス編集部をフォローする
看護師・ナースの求人転職情報-フローレンス