失敗しない!看護師求人の口コミ利用法

看護師求人のチェックポイント求人・転職

口コミを参考にして求人サービスを選んだのに、「なんかネットの情報とは違う…」と思った経験はないでしょうか?

看護師求人サービスの口コミは、実際にサービスを利用した方の体験談が書いているので、転職会社選びで悩んだ時に、とっても参考になる重要な情報です。

しかし、多くの方はネットの情報をそのまま信じてしまっているので、実際にサービスを利用した時にギャップが生まれてしまい、うまく就職活動に活かせていません。

そこで、今回は求人サービスの口コミを利用する時に、失敗しないために注意しておきたいポイントと、賢い利用法をまとめてみました。

スポンサーリンク

看護師求人の口コミを参考にする際の注意点

では実際口コミを参考にする時は、どのような点に注意しておけばよいのでしょうか。考えられる点を以下にまとめてみました。

ネットの口コミは批判的なものが集まりやすい

口コミを投稿する人には大きくわけて「感動したサービスを広めたい」という良い口コミを広めたい人と、「良くなかったサービスの不満をぶつけたい」という悪い口コミを投稿したい方がいます。

転職活動の場合、面接に合格し、転職が成功してしまえば、
一度そこで全てが完了してしまいますので、その後にわざわざ口コミを投稿しようとは、なかなか思えない現状があります。

身近な看護師仲間に口頭で感想を伝えることはあるかもしれませんが、頭の中はすでに次の職場でいっぱいになっていますので、良い口コミが集まりづらいのは、容易に想像出来る事だと思います。

反対に、批判的な意見は集まりやすいと言えます。自分がサービスを利用して嫌な思いをした場合、多くの方は何かしらの不満や怒りを感じるはずです。

不満や怒りはそのまま抱えていても解消されないので、「愚痴や文句」という形で、口コミ投稿の行動につながっていきます。

現代はネット社会のため、手軽に愚痴をこぼせる空間がありますので、嫌な体験を表現しやすくなっていると言えます。

「良い体験をしたので他人に広めたい」「嫌な思いをしたので文句を言いたい」という2つのことでは、投稿する方のモチベーションが全然違いますので、情報は割り引いて見る必要があります。

他人の評価と自分の評価は違う

あなたは他人から良いと進められたものが、まったく自分には合わなかった経験はないでしょうか。

人間は、人それぞれ違った価値観を持っていますので、たとえ同じ体験をしても、実際に感じることはまったく違う場合があります。

求人探しも同じで、他の看護師さんが転職サービスに対して感じた事を、あなたも感じるかどうかは体験してみないとわかりません。

口コミは、あくまでも他の方が別の場面で感じたものですので、あなたが利用した時に、同じようにはならない場合があることも、理解しておく必要があります。

実際に体験した方の情報は貴重ですが、あくまでも判断材料のの一つとして、捉えておくと良いと思います。

担当のコンサルタントによっても違う

転職サービスを利用すると、看護師さんには担当のコンサルタントさんが付きます。

就職活動をする場合、そのコンサルタントに希望や条件を伝えながら動いていくのですが、人対人のやり取りです。やはり「合う合わない」というコミュニケーション上の問題が起きてきます。

ネットに掲載されている口コミの多くは、このコンサルタントの評価が、大部分を占めていると言っても過言ではありません。そのため、担当が変われば当然評価も変わります。

よくある例としては、「最初についた担当者が自分と全く合わなかったため、違う人に変えてもらったら転職活動が上手くいって就職に成功した。」なんていう事例もあったりします。

この場合、多分前任者の時に口コミを書いたら、評価はかなり低いはずですが、逆に後任者の時に書いたら評価は高いものになっていたと思います。

口コミを参考にする方は、担当するコンサルタントによっても評価は分かれてしまうということを、認識しておく必要があります。

口コミの上手い利用方法

ではネットの口コミは、どのように利用すれば良いのでしょうか。

良い口コミと悪い口コミ双方から判断する

何事もそうかもしれませんが、物事を片側からだけ見ていては、本質を見誤る可能性が高くなります。

特に、ネットの世界は自分の見たいものだけを見てしまう傾向が強いので、自分の意見や考えが偏るだけで、正確な判断が出来ない場合があります。

そのため、口コミを参考にする時は、必ずプラスの面とマイナスの面、両方をみて、総合的に情報を判断することが大切です。

サービスの全体的な傾向を判断材料にする

一つ一つの口コミを取り上げていくだけだと、利用している状況が違うため、あまり参考にならない場合があります。

ですが、口コミを何個も見ていくと、なんとなくそのサービスの「傾向」のようなものが見えてきます。

これは、その会社の特色をどこまで表しているかわかりませんが、全体的に感じる雰囲気というものは、参考に出来る場合が多いので、サービスの傾向を掴んでみると良いと思います。

まとめ

ネットの口コミは大変有益な情報ですが、自分の利用している場面と他の看護師さんが利用している場面は違いますので、ただそれを妄信するだけでは自分にプラスになりません。

特に、「人対人」のやり取りではサービスだけでなく、コミュニケーションの問題も関わってきますので、状況より複雑になります。

転職サービス側でも、なるべくミスマッチを防ぐために看護師さんからヒアリングをしていますが、やはり合うか合わないかは体験してみないとわかりません。

賢くサービスを利用するために、上記の事を是非参考にしてみてください。