美容外科・皮膚科で働くことのメリット・デメリット

メリット・デメリット求人・転職

夜勤がなく給料も良いために人気の美容クリニックのお仕事。一見すると華やかなイメージがあり憧れてしまうのですが、実際はどうなのでしょうか?

良い面だけでなく、悪い面も見てこそその仕事に対する理解も深まると思いますので、美容外科、美容皮膚科で働くことのメリット・デメリットをまとめてみました。
ご覧ください。

スポンサーリンク

美容外科・皮膚科で働くことのメリット

綺麗な職場で仕事ができる

美容外科などに行ったことのある方はわかると思いますが、クリニックはとにかく清潔感があって綺麗です。決して病院が汚いというわけではなりませんが、無機質な病院の空間より、モデルルームのようなお洒落な職場の方が、働く気持ちも高まるというものです。

施術が安く受けられる

美容分野で働くことの1番のメリットして、クリニックでの施術に社員割引が利くという点があります。大規模な整形は興味がないという方でも、ちょっとしたシワ取りや、脱毛、若返りなどには、興味のある方も多いと思います。

割引の度合いとしては、通常価格の10〜20%引きだったり、ヒアルロン酸やプラセンタなどは原価で出来る所もあるようです。また、脱毛等はスタッフ同士で練習したりするために、無料で出来る場合もあります。

比較的給料が良い

美容外科や美容皮膚科の求人は、比較的給料が良いと言われています。夜勤・ノルマがなく月30万円以上という案件が結構あります。

当サイトが確認した所ですと、美容外科求人ガイドでは月収36万円〜+ボーナスという案件や、月収40万円以上という高額なものがありました。

准看護師の求人でも月収35万円以上というものもありました。

夜勤がない

これは看護師さんにとっては嬉しい事の一つだと思いますが、美容の分野のお仕事は基本的に夜勤がありません。夜勤は体力的にも精神的にも困窮されるため、体調を崩してしまう看護師さんが多いのですが、初めから夜勤のない職場ではそのような心配はありません。

※中には、お客様が施術後に泊まるため、夜勤がある職場もあるそうです。

美容外科・皮膚科で働くことのデメリット

雑務が多い

クリニックには看護助手さんなどはいないので、基本的に雑務をこなすのは看護師さんになります。そのため、受付やPC作業もしなくてはいけなかったり雑務は多くなります。

物足りなさを感じる人もいる

美容整形などでは外科手術の介助が多いですが、美容皮膚科などでは脱毛等の処置が多く、感覚的には看護の現場というよりエステサロンのような感じです。その為、仕事は単純な作業となりますので、「看護」の仕事が好きな人には物足りなかったり、やりがいを感じない方もいるようです。新卒の看護師さんや、看護技術を身につけたい方にはあまりオススメ出来ません。

ノルマがある

全ての病院ではありませんが、一部のクリニックでは営業のノルマが課せられる場合があります。ノルマの内容は様々で、施術の成約件数や売上、化粧品の販売などがあるそうです。看護の現場にいた方には少し馴染めない部分かもしれませんが、美容の分野では「営業」というのも仕事の一つとなります。

ノルマがあると言われるとマイナスな印象を受けてしまいますが、成績が良い方の場合はボーナスや報奨金として返ってくるので、うまくモチベーションにつなげられると良いと思います。

クレームの処理等の負担が増える

いらっしゃる方の多くは、自分にコンプレックスがあったり美を追求するために、自費で高額なお金を支払います。その為、施術の結果についても高いものが要求されるのですが、中には患者さんの満足行く結果を得られない場合もあったりします。

高いお金を払っていたり、人の「悩み」に触れる部分なので仕方ないことではあるのですが、そんな時は担当する看護師さんが話を聞いてあげるというのも一つの仕事になります。

美容外科・皮膚科で働く際にチェックしておくポイント

人間関係は良好か

これはどこの職場もそうかもしれませんが、人間関係はどうなのかチェックしておくのは大事なポイントになります。美容クリニックはノルマがあるために、院内で競争が生まれ、個人主義的な働き方をしている方も多いそうです。

競争が良い方向に働けばいいのですが、中には悪い方向に働いてしまっている職場もあるそうです。

ノルマはあるのか

営業力等がある方ならいいですが、そうでない方には「ノルマあり」というのは重くのしかかってくる場合があります。特に、個人ではなくチームなどの少人数でノルマが設定されている場合、成績の良くない方には大きなプレッシャーとなってしまう事があります。

クリニックの評判や口コミを確認する

美容クリニックは少し怪しい所もあったりするので、病院の評判や口コミ、ドクターの経歴確認は必須のことだと思います。内容は転職サービスのコンサルタントに聞いても良いですが、ネット等で自分でを調べるのも大事だと思います。

上記は結構大事なポイントなので、仕事を探す時は絶対にチェックしておきたい所です。人間関係等については、個人ではなかなか調べられないので、そんな時は美容分野専門の転職サービスを利用してみてください。
参照:美容外科・クリニックの看護師求人を探すには

まとめ

美容クリニックでのお仕事は、基本的に自由診療になるため「病院」というより「お店」に近い感覚で働く事になります。そのため、純粋な看護現場を求める方には合わない事も多く、接客が苦手な方にはあまりオススメ出来ません。

ですが、女性が憧れる「美」を扱う仕事なので、慌ただしい日常に疲れた看護師さんや美容の分野に興味のある方、夜勤が嫌いな方には働きやすいと思います。クリニックによって仕事の条件は全然違いますので、美容専門求人サイトを利用しながら自分にあった職場を見つけてみてください。

求人・転職美容外科
スポンサーリンク
フローレンス編集部をフォローする
フローレンス編集部

国家資格を持った三十代の医療従事者。転職を何度も経験しているので、自身の就職活動での体験を元に、看護師さんに役立つ転職情報やメンタルケアの方法などを紹介しています。

フローレンス編集部をフォローする
看護師・ナースの求人転職情報-フローレンス